アイフルの審査は通過しやすい?審査を早めるためのコツも紹介!

このページの目次

カードローンを利用する際に必ず通らなければならない審査。

 

アイフルの審査は通過率が高いことで定評があります。

 

審査の流れや必要な書類、審査を早めるためのコツについてもご紹介します。

アイフルを利用するための審査とは?

消費者金融会社のアイフルは、主に個人向けの融資方法としてカードローンを提供しています。

 

カードローンとは、銀行の窓口や人を介さずにATMや現金自動支払機を利用して融資が受けられる貸付のことを指します。

 

利用限度額の範囲以内ならいつでも貸付、返済がATMで行うことができ、急に資金調達が必要になった時に便利です。

 

このようなカードローンは、無担保、保証人なしで貸付を行うため返済が行われない場合、消費者金融会社の側の業務遂行にリスクを伴うことになります。

 

そのため、あらかじめ貸付を行う消費者に審査基準を設け合格した人を対象に貸付を行う仕組みを導入しています。

 

アイフルのカードローンで審査が必要な理由3つ

アイフルは、特に個人消費者向けに無担保、無保証人で貸付を行っています

 

このような形態の消費者金融は、急な資金繰りや出費の補填に非常に便利です。

 

審査が必要になる理由は、カードローンのフレキシブルな仕組みにもありました。

 

アイフルのカードローンの特徴を3つご紹介します。

 

1.無担保、保証人なしで借り入れができる

カードローンを提供している消費者金融業者は、アイフル同様に無担保、保証人不要で貸付を行っています。

 

不動産の担保や保証人を介さずに行うことで早く審査が行え、急な資金調達を最短で実行できるメリットがあります。

 

2.借入目的は自由

大口の借入になる住宅ローンや自動車ローン、また教育ローンなどは融資目的が限定されています。

 

一方カードローンは、目的を限定せずに借入ができ消費者にとっては利便性の高いローンです。

 

3.繰り返し借入、返済ができる

住宅ローンや自動車ローンとは違い、カードローンは指定の限度額以内であれば、借入と返済が繰り返し行えます

 

全額返済が完了していなくても追加で借り入れもできるため、金融会社は一定の規定基準を設け、返済能力があるかどうかという審査をする必要があります。

 

アイフルが提供するカードローンのメリット3つ

アイフルは、消費者金融会社の中でも利用頻度の高い貸金業者として人気があります。

 

アイフルのカードローンが支持される3つのメリットについてまとめました。

 

1.融資のスピードが速い

カードローンの特徴はなんといっても即日融資が受けられるスピード感。

 

アイフルのカードローン審査は短時間で行え、融資の迅速さでは業界でもトップを誇ります

 

出張先や、旅行先など急な出費を要する方もすぐに利用できる対応の早さがメリットです。

 

2.日割り計算で利息がお得

アイフルのカードローンのメリットは利息の加算法にもあります。

 

利息は日割り計算されるため、早朝に返済を行い次の日の利息加算までに完済することも可能

 

また借入当日から返済もできるため、お給料が入金されるまでの半日間の借入など上手に利用することで利息を軽減することもできます。

 

3.借入と返済方法が選べるフレキシビリティ

アイフルのカードローン利用は、インターネット、ATM、提携ATM、コンビニなど様々な種類の機械を利用することができます

 

場所や時間を選ばず、資金調達ができる利便性がアイフルのメリットです。

 

【アイフル】審査を成功させる5つの条件とは!? 融資通過のポイントや、金利などを解説!!

 

アイフルの審査の前に申し込み!申し込み方法は?

アイフルで、カードローンを利用したいと思ったら、申し込みと同時に審査を通過しなくてはなりません。

 

ここでは、まず申し込み方法についてご説明します。

 

カードローン申し込み方法

カードローンを申し込みする方法は、インターネット、店舗来店(無人契約機)、電話で申し込み、女性専用ダイヤルの方法の4通りがあります。

 

それぞれの申し込み方法の特徴をご説明します。

 

<インターネット>

アイフルのウェブサイトから申し込みの画面を選択し、必要事項を記入していきます。

 

24時間365日、自宅から申し込みができるので操作が簡単です

 

申し込みが完了すると、審査結果はメールか電話で通知されます。

 

自宅に居ながらにして申し込みと審査が完了でき時間のロスが少なくて済みます。

 

<無人契約機>

無人契約機に設置されている電話機の1番をダイヤル。

 

申し込み用紙に必要事項を記入したらスキャナーで読み取り、審査担当と電話で確認を行います

 

審査の結果が出た後、契約書にサインをしてカードが発行され、アイフルのATMから即日借り入れすることができます。

 

混雑状況によって多少時間がかかる場合がありますが、分からないことや質問はその場でオペレーターに直接尋ねることができるため、安心して手続きを進めることができるのがメリットです。

 

店舗の営業時間は10時〜18時まで。無人契約機は土日祝日も含め連日8時〜22時まで利用できます。

 

<電話で申し込み>

アイフルの申し込みを電話で行う場合は、フリーダイヤルでコールセンターに電話をします。

 

受付時間は、平日、土日祝日共に9時〜21時です。

 

申し込みの際に必要となる質問事項に答えながら進めていくため、他の方法よりも時間がかかります。

 

融資までの時間も審査の速さによって左右されます。

 

ただし、記入フォームに書き込むのが面倒やどんな書類を容易したらよいのかわからないという方は、オペレーターが丁寧に説明してくれますので申し込み事項に迷うことがありません。

 

<女性専用ダイヤル>

アイフルのカードローン申し込みの際に、男性のオペレーターと話すのが苦手という女性のために設けられた女性専用のフリーダイヤルがあります。

 

アイフルのオペレーターは全員女性のスタッフです。

 

丁寧な対応をしてくれますので安心して申し込みをすることができます

 

【アイフル】審査を成功させる5つの条件とは!? 融資通過のポイントや、金利などを解説!!

 

アイフルの審査に必要な書類とは?申し込みの際に用意しておきたい書類!

アイフルのカードローンに申し込みができるのは、満20歳以上69歳までの安定した収入があり返済能力を有する人が条件です。

 

職業形態に特に規定はなく、給与所得者、アルバイト、パートタイマー、派遣社員、学生、主婦(専業主婦を除く)ならだれでも申し込みをすることができます

 

申し込みの際には、審査のために必ず必要となる書類があります。

 

<本人確認書類>

本人確認として提出可能な書類は6種類あります。

・運転免許証
・パスポート
・公的証明書類(顔写真の付いた、生年月日、住所、氏名が記載されているもの)
・個人番号カード
・住民基本台帳カード
・特別永住者証明書(外国籍の方)
・在留カード(外国籍の方)

 

<収入証明書類>

申し込みの際の審査書類は基本的に運転免許証のみで受け付けが可能ですが、場合によって収入を証明する収入証明書類の提出が必要な場合があります。

 

収入証明書にあたる書類は4つ。

・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・確定申告書
・給与明細(直近2ヶ月分の明細書)

このような書類の提出が必要になるケースはアイフルでは以下3項目のいずれかに該当する人です。

・利用限度額の上限が50万円を超える場合
・他の金融会社からの借入とアイフルの利用限度額が総額で100万円を超過する場合
・審査の進捗過程において就業状況の確認が必要となった場合

 

【アイフル】審査を成功させる5つの条件とは!? 融資通過のポイントや、金利などを解説!!

 

アイフル審査の在籍確認とは?仕事先に電話されたら困る人の対策!

アイフルに限らず、カードローンの審査をする過程で消費者金融会社側は、利用者が就業している事実があるかどうかを確認するために、仕事先やアルバイト先へ確認を入れるのが一般的です。

 

これを在籍確認と呼んでいて、通常は就業先へ電話をし本人が在籍していることを確認します。

 

基本的に会社や勤務先へは個人のプライバシーを考慮して、担当者は個人名で電話をかけるのが原則です。

 

しかし、仕事先にいかようでも在籍確認の電話がかかることが都合の悪い人もいるかもしれません。

 

そのような場合は、申し込みの際にオペレーターに電話ではない方法で在籍確認が行える書類の提出を伝える必要があります。

 

電話以外で提出できる在籍確認の書類には、「在籍中の会社の社会保険証」や「会社の名前が記載された給料明細書」が有効的です。

 

在籍確認は、インターネットで申し込みをしていても申し込み受け付け後、アイフルのフリーダイヤルへ連絡をいれるか、本人確認の電話がかかってきた際にあらかじめ在籍確認を電話以外の方法でしたい意向を伝えておきましょう。

 

来店、無人契約機、フリーダイヤルでの申し込みの場合は、オペレーターと話すチャンスがありますので、その際にあらかじめ伝えておくことをおすすめします。

 

【アイフル】審査を成功させる5つの条件とは!? 融資通過のポイントや、金利などを解説!!

 

アイフルの審査方法とは?スコアリングシステムを活用した審査とは?

アイフルは、利用者からの申し込みを受けると、融資できる基準に達している人であるかどうかの審査に入ります。

 

申し込みから審査に入るまでの流れをご説明します。

 

<申し込みから審査結果が出るまでの流れ>

・1.アイフルが利用者から受け付けた申し込み用紙の内容に記入漏れや誤字脱字、エラーが無いかを確認する。本人の基本情報に間違いがないかを重点的にチェック。
・2.本人の就業事実を確認するための在籍確認。
・3.過去のクレジットカード返済や通信料などの支払い状況を確認。
・4.審査担当者によって返済能力があるかどうかの審査結果が下される。

 

<アイフルが活用するスコアリングシステム>

アイフルは、審査の際に「スコアリングシステム」という方法を使って審査を遂行しています。

 

このスコアリングというのは、申し込みフォームに必要事項記入後、自動的に一定の基準に満たない人を不合格として切り捨てるシステムです。

 

 

このスコアリングは、年齢、収入、年収、勤続年数、居住状況などアイフルが所有している過去の顧客データから算出された一定の数字が基準となります。

 

つまり過去の顧客データの借入状況、返済能力によってはじき出された平均値が、同等の状況にある新顧客にマッチするかどうかによって既に返済可能である人物かどうかを判断できるとう統計学的なシステムを採用しているのです。

 

【アイフル】審査を成功させる5つの条件とは!? 融資通過のポイントや、金利などを解説!!

 

アイフルの審査基準は?審査に通らないのはどんな人?審査に落ちる5つの理由!

アイフルのカードローンは、契約後即日融資が可能な、急な資金調達に便利なローンです。

 

しかし、申し込み後の審査を通過できなければ、契約、融資にこぎつけることはできません。

 

消費者金融会社の審査は、銀行ローンや信託ローンと比較して簡単に通過できると言われていますが、実際にこんなケースの人には審査が通りにくいという実態があります。

 

アイフルの審査基準に通らない可能性のある人の5つの理由を解説します。

 

1.申し込みの内容に偽りや虚偽がある

申し込みの際に、意図的に虚偽の申告や内容があった場合、審査に通ることはありません

 

また誤字脱字なども申し込みから契約までの時間を費やすることになりますので、申し込みフォームに記入の際は、身分証明書や会社の住所、電話番号など、正確に記入するようにしましょう。

 

2.安定した職業に従事していない場合

アイフルの契約基準は基本的に満20歳〜69歳までの安定した職業を持った人というものです。

 

毎月一定の給料や報酬が決まって入ってこないフリーランスの仕事や、アーティスト、小説家FX収入を得ている人などのように収入が不定期な人は審査を通過できないことがあります。

 

就業形態にも制限はありませんが、定収入という基準に満たないとして審査に落とされる可能性があるかもしれません。

 

3.年金生活者

契約の時点で、年金のみしか収入がない方は審査は通りません。

 

年齢が69歳未満でも、国民年金、厚生年金、遺族年金など年金の種類に関わらず、年金は収入とはみなされませんので、基準に外れてしまいます。

 

4.信用情報で問題が多い

アイフルなどの消費者金融会社は、国内の信用機関情報を管理している会社が保持する個人情報にアクセスができます。

 

ここで、過去に延滞があったり借金の完済ができていなかったりという事実が発覚すると、審査を通過することはできません

 

5.自宅に固定電話がなく、在籍確認が取れない人

審査の過程で行われる在籍確認は、基本的に会社や勤務先への電話で行われます。

 

電話ができない場合や繋がらなかった場合などは、社会保険証明書や給料明細によって在籍確認とします。

 

さらに会社への電話、証明書の提出ができない場合は、自宅への電話が基本です

 

この際に自宅への電話でも確認が取れない場合は、確実に審査落ちとなってしまいます。

 

【アイフル】審査を成功させる5つの条件とは!? 融資通過のポイントや、金利などを解説!!

 

アイフルの信用情報調査で審査が落ちるケースとは?

先述で、アイフルの審査に落ちてしまう人の5つの理由をご紹介しましたが、そのうち信用情報の調査によって落とされるケースは高い確立を占めています。

 

信用情報とは、契約状況、利用記録、支払いの記録を記した情報のことを言います。

 

過去のカード会社利用やローン、支払い履歴によって信用がどのくらいあるかを測るための大事な情報ですので、消費者金融会社が信用情報を重視するのは当然のことです。

 

信用問題によって審査に落とされる人のケースをご紹介します。

 

長期延滞と債務処理の履歴があるケース

長期延滞の履歴が記載されるのは、返済が2〜3ヶ月遅れた場合。

 

クレジットカードの返済や、カードローン、キャッシングや携帯電話などのリボ払い、教育ローンなどを含む各種ローンの返済が遅れた場合が対象です。

 

また過去に債務整理といって自己破産などの合法的な処理を行った場合は審査を通過することができません。

 

ただし、長期延滞の履歴と、債務処理の記録は5年間残りますが、それ以降は消滅しますので、5年以上前の履歴については、審査には影響しません。

 

年収の3分の1以上の借入金があるケース

審査の時点で、他の金融会社からの借入が年収の3分の1を超過している場合は、審査を通過することはできません

 

貸金業法の規制の中に貸付業者が個人の年収の3分の1を上回る金額の貸付してはならないという規定があるためです。

 

5件以上の金融会社からすでに借り入れがあるケース

アイフルに申し込みをしても、他の金融会社5社以上からすでに借入がある場合は、審査に通ることはありません

 

これは現状の借入件数が加算されるので、借入事実がある会社のみカウントされます。

 

支払い遅れが3回以上あるケース

これは長期延滞とは異なり、1日でも返済日に間に合わなかった日をカウントします。

 

過去2年間に、支払いの遅れが1日でもあったことが3回以上重なると、信用問題につながるとしてまず審査に落ちてしまいます

 

現在も他のローンを延滞し続けているケース

他の金融会社から借入しているローンを長期的に現在も延滞している場合は、アイフルの審査は通りません。

 

過去にアイフルで借り入れた借金を完済していない

長期延滞記録と債務処理記録は5年で抹消されますが、アイフルに借金がのこったまま、また借入を申請してももちろん審査を通過することはありません。

 

【アイフル】審査を成功させる5つの条件とは!? 融資通過のポイントや、金利などを解説!!

 

アイフルの審査結果によって限度額が左右する!

アイフルの借入上限は実は800万円以内とされていますが、実際に借り入れができるのは年収の3分の1以下ですので、平均的な会社員やパートの主婦には借入限度額800万円になることはまずないでしょう。

 

年収や年齢、勤続年数などアイフルが所有するデータに基づいて基準が設けられ初回に借入ができる金額は10万〜50万以内が平均的です。

 

そこで、ここでは審査の結果によって最低額5万円に制限されてしまう人のケースをご紹介します。

 

実務にまだ従事していない

アイフルのローンは学生のアルバイトでも審査を通過することができます。

 

しかし、就職が決定しているものの来年の春まで実務に就業することはないというような場合は、審査に落ちる場合があります。

 

また仕事が決定しているが、来月から働き始めるというようなケースでは、審査に合格しても限度額は最低の5万円しか借り入れができない可能性が大きいでしょう。

 

収入はあるが不定期である

アイフルの審査通過の条件は、定期的な収入があることというのが条件です。

 

つまり、給与や自営業における事業収入などが条件とされます。

 

アパート経営などの家賃収入、内職などの請負収入、インターネットなどのクラウドソーシングでの報酬、株やFXへの投資収入といった収入は定期的とはみなされず、審査を通過できない、もしくは最低限度額の5万円が借入金額という判断が下されます。

他の金融業者3社以上から総額150万の借入がある場合

アイフルでは5社以上の金融会社から借入がすでにある場合は、審査を通過することができませんが、3社でもすでに150万円以上の融資があった場合、審査に通過しても借入金は5万円が限度です

 

外国籍の場合

外国籍を持つ人は、在留カードもしくは特別永住者証明書が提示できればアイフルで融資を受けることができます

 

ただし、外国籍ということで日本に定住する可能性を疑われるため限度額が5万円になるケースがあります。

 

審査に不利になる条件がある場合

アイフルの審査基準は非常に幅があります。

 

現在定職についていても、過去に職を転々としていたり、家賃を延滞していたりあるいは年収が非常に少ないなど総合的な判断から審査されるため、借入限度額が最低の5万円になるケースもあります。

 

アイフルの審査にかかる時間は?

アイフルは最短30分で契約ができるという業界でも審査が非常に速いことで人気がある金融会社です。

 

実際に審査にかかる時間はどのくらいなのでしょうか?

 

利用者の口コミでみる申し込みから審査通過、借入までの時間を調べてみました。

 

<インターネットで申し込み>

・朝10時にWEBで申し込み→12時過ぎに審査通過の告知→午後一番で振り込み完了。
・夜10時以降に申し込み→翌日午前中に本人確認の電話→留守のため午後にかけ直し→電話確認の後30分で審査通過のメール受信
・平日の夜中に申し込み→翌日朝10時本人からアイフルに連絡→アイフル店舗にて契約と融資完了。

<無人契約機で申し込み>

・申し込みから1時間以内に融資完了。
・申し込みから25分でカード発行、融資完了。

<電話で申し込み>

・申し込みして30分以内に審査完了→無人契約機でカード発行後融資完了。
・レディースコールで申し込み→1時間半後に電話で審査通過の告知→無人契約機にて40分で融資完了。

以上の結果から総合して、電話申し込みと無人契約機からの申し込み、審査完了が一番早いことが分かりました

 

ネット申し込みでも翌日には審査と融資も完了できますので、とっさに資金調達が必要な際はアイフルは非常に心強い融資先と言えるでしょう。

 

アイフルで審査を早めるためのコツ!ネット申し込みの場合

24時間受け付けが可能なインターネットでの申し込みは手軽で自宅に居ながらすませることができます。

 

しかしネットで営業時間外に申し込みをした場合は、アイフルからの本人確認は翌日になってしまうことがほとんどです。

 

急ぎの融資を希望している方のために、ネットで申し込みをしても審査を早められる方法をご紹介します。

 

・1.ネットで申し込みをする(できれば営業時間の早い時間帯に済ませる)
・2.アイフルからのカード申し込み、受け付け完了のメールが届いたら、フリーダイヤル0120-337-137に電話。優先して審査を進めて欲しい意向を伝える。
・3.審査結果が電話もしくはメールで届く。
・4.契約と融資方法を選択する
振り込み予約融資希望:インターネットか電話で手続き完了。当日融資も可能。
カードレス融資希望:アイフルスマホアプリを利用してセブン銀行ATMより融資可能。
カード利用融資希望:無人契約機「てまいらず」でカード受け取り。
          アイフルATMもしくは提携のATMから融資可能。

 

【アイフル】審査を成功させる5つの条件とは!? 融資通過のポイントや、金利などを解説!!

 

アイフルの審査を早めるためのコツ5つ!

アイフルの審査を早く通過するためには、他にもコツがいくつかあります。

 

即日、迅速に融資を受けるための審査通過を早めるポイントをご紹介します。

 

利用限度額の設定

利用限度額は一定の収入基準や信用情報によってアイフルが独自に設定をしています。

 

収入が多いほど融資の限度額が増加するのは当然ですが、契約をしてから増額申請も可能ですので、まずは審査を早く通過するために限度額は50万円以下もしくは低めの設定にしましょう

 

混雑時の申し込みを避ける

週末や、週の始めなど多くの人が忙しくなる時期や時間帯を避けて申し込みをすると審査の時間が早くなります。

 

例えば1週間の真ん中の水曜日の日中や木曜日など、社会人や一般人が仕事の忙しい時間は審査が迅速に行われ契約に早くこぎつけることができます。

申し込み情報は慎重に

申し込みの際に、誤字脱字、あるいは偽りの記入があっては、本人確認に至るまでに否決されてしまいます。

 

申し込みフォームには間違いのない情報を記入しましょう。

 

在籍確認の準備を怠らない

申し込みが完了したら、本人確認と共に在籍確認が行われます。

 

通常は勤務先に電話がかかってきますので留守にせず速やかに電話に出られる準備をしておきましょう

 

また電話以外の方法で申告をする場合は、必要な書類を速やかに用意し不備のないようにすることが重要です。

 

こちらからもアイフルに確認

アイフルの審査結果が2,3日たっても受信できない場合は、速やかにオペレーターに連絡をし、審査の進捗を確認するようにしましょう。

 

アイフルの審査は甘いってほんと?

アイフルは大手の消費者金融会社の中でも融資の速さで定評があります。

 

融資が迅速に行われるのは、審査にかかる時間が非常に短いことが理由として考えられます。

 

審査通過の規定は様々ですが、実際に利用した人たちの口コミを参考に、アイフルの審査基準はどの程度甘いのかを検証してみました。

 

<審査を通過した人の信用情報>

会社員

アイフル契約時の年収320万円。他社の借入0。10万円の融資希望で50万円限度額にて融資可能。過去に3回の延滞記録あり。増額のための源泉徴収書提出により110万まで限度額引き上げ。

 

会社員

年収220万円。他社2件から合計60万円の借入あり。アイフルでもすでに13万の借入済。
増額のための申告、増額の審査通過。融資完了。

 

雑所得者

金融会社3件より借入があり、15万円で年収の3分の1に達するという状況での審査。
12万の融資枠で審査通過、融資完了。

 

契約社員

金融会社1社から借入あり。延滞履歴あり。他10社から審査不合格を受けアイフルに申し込み。電話申し込みで審査通過、融資完了。

 

<審査を通過しなかった人の信用情報>

自営業

10年前に金融事故あり。審査否決。

 

パート

おまとめ返済の審査にて否決。他社からの借入に延滞の履歴あり。

 

契約社員

4,5年前に債務整理を行う。審査否決。

 

審査通過と否決の場合の信用情報を比較してみましたが、審査通過の方の特徴として、一定した安定収入があることが、他社から借入や延滞履歴があっても継続して返済能力があると判断されるようです。

 

審査を通過できなかった方の特徴は職業内容が安定性に欠ける点と、過去に金融事故や債務処理を行うなど大きな負債を抱えてきた信用情報が影響していることが分かります。

 

アイフルの審査が特別甘いということではありませんが、延滞履歴があったというだけで審査が通らなくなるというわけではなく、年収、就業状況、勤続年数や居住環境など全体の総合評価として判断される傾向があるとみて良いでしょう。

 

【アイフル】審査を成功させる5つの条件とは!? 融資通過のポイントや、金利などを解説!!

 

アイフルの審査通過率が高い理由は?

アイフルは、大手の消費者金融会社の中で、唯一銀行と提携を持たない独立系の金融会社です。

 

代表的な消費者金融会社アコム、プロミスなどと比較しても審査が通りやすい貸金業者として定評があります。

 

その大きな理由は、銀行の傘下に属していないため独自の基準値を設けて審査を行うことができるからです。

 

アイフルは、企業イメージを印象付けるために、「アイフルラン」という名称で市民マラソンに協賛をしたり、有名芸人を起用したCMで顧客獲得にも努めています。

 

 

また新規の顧客への契約だけでなく、既に融資済みの顧客に対してまとめて他社の借入も返済できる「借代えMAX」や「おまとめMAX」など継続して契約を続けてもらうためのオプションサービスにも力を入れています

 

アイフルが審査通過率が高いと言われる一番の理由は、多角経営ではないための利息収入があってこそ経営が成り立っている企業ということろでしょう。

 

特異なケースを除いてはできるだけ多くの人に審査を通過してもらい、契約してもらうことが経営安定のための不可欠条件なのです。

 

アイフルの審査まとめ

アイフルは、大手の消費者金融会社の中でも審査が早いことで人気があります。

 

ネットで時間や場所を気にせず申し込み、即日融資も可能で非常に便利です。

 

審査を少しでも早くするためには、準備も万全にする必要があります。

 

借入の申し込みをする前に、他社の借入返済や完済、延滞履歴などの有無など把握しておくと良いでしょう

 

申し込みの際に間違いの情報がないか、在籍確認用の書類または追加書類などの準備ができているかどうか、もう一度確認をしておきましょう。